アートメイクに初挑戦、結果は・・?
アートメイクのメリットや
眉のデザインについても解説!

COLUMN INDEX

アートメイクに初挑戦、
結果は・・
予想以上の快適さ!

眉毛を整え出してはや10年。整えすぎたせいなのか眉尻に毛はなく、左右の眉の高さが違うのが悩みです。毎朝時間をかけてメイクしても昼過ぎにはすでに半分消えているし、そもそも毎日ていねいに眉を描くのは本当に大変

ということで、「眉毛メイクの煩わしさ」から解放されるべく、思い切って眉毛のアートメイクにチャレンジしてきました!

施術前に考えたのは本当に似合う理想通りの眉になれるのか、ということ。せっかく入れても違和感のある不自然な眉や、思った形と違うなんてことは絶対避けたい。それに施術中の痛みも心配でした。不安を残したままクリニックへ。

いざカウンセリング

カウンセリングの前に最初にカウンセリングシートに5枚ほど、健康状態、眉の悩み、理想の眉など詳しく書き込みます。カウンセリング前に書いて整理することで、自分の中で理想がはっきりして自分の希望を伝えやすくなりました。

体質・体調をチェック。過去の美容医療の経験やアレルギーなどの確認が行われます。私はとくに体質的に申告しておくべきことがなかったため、簡単に終了。

その後、アートメイクについての説明を受けます。

皮膚に色素を入れる施術方法のため、刺青(タトゥー)と同じ?と思っていましたが、アートメイクは皮膚のごく浅い層に色素を入れるため、刺青のように一生残るわけではなく肌のターンオーバーとともに自然に消えると聞き、そこでちょっと安心。

カウンセリングシートを見ながら、眉のデザインや施術方法を決めます。

施術法はクリニックによって異なり、今回は「3G」*と「4D」の技法が選べました。予備知識がなく勧められるがまま「4D」にしたけれど、それで良かったのかと途中で不安に。意外と短い時間に決める必要があるので、事前に施術法についての仕上がりの違いくらいは知っておくべきだったというのが感想です。
*3G 手彫りのアートメイクの手法にマシーンを使用してパウダー状に色を入れる技法

ただ、アートメイクは2回で完成です。施術方法は1回目の施術途中でも、2回目からでも変更はできるようなので、結果的には問題なしでした。

眉のデザインについては、していたメイクを参考に提案してくれたので、好みの眉を描いていくこともポイントです。メイクが苦手な方は口で伝えても大丈夫ですよ。

カウンセリングシートを見ながら、眉のデザインや施術方法を決めます。

施術法はクリニックによって異なり、今回は「3G」*と「4D」の技法が選べました。予備知識がなく勧められるがまま「4D」にしたけれど、それで良かったのかと途中で不安に。意外と短い時間に決める必要があるので、事前に施術法についての仕上がりの違いくらいは知っておくべきだったというのが感想です。
*3G 手彫りのアートメイクの手法にマシーンを使用してパウダー状に色を入れる技法

ただ、アートメイクは2回で完成です。施術方法は1回目の施術途中でも、2回目からでも変更はできるようなので、結果的には問題なしでした。

眉のデザインについては、していたメイクを参考に提案してくれたので、好みの眉を描いていくこともポイントです。メイクが苦手な方は口で伝えても大丈夫ですよ。

ついに施術へ!

心の準備もそこそこに、施術へ。横になったら消毒後麻酔を眉に塗ります。

何度も施術の経験がある方や痛みに強い方は麻酔をスキップすることも可能。麻酔を塗らない方が長持ちするということでしたが、痛みは嫌なので迷わず麻酔をお願いしました。

ここでもう1度眉の形の確認が行われます。目力を強調したい私には、目と眉毛の間隔を近づけることを提案してもらいました。好みの眉と異なるのは困るけれど、せっかくならばプロの目から見た骨格から計算された似合う眉にも近づけたい、「似合う」「理想」の両方欲しいわがままな願いを再びしっかり伝えました。

ペンシルで下書き、確認後、いよいよ施術です。予想通り最初はそれなりに痛いです。感覚としては太めの針で皮膚をなぞられて傷つけられている感じ(そのままの感想です)。まぶたを引っ張れるのも結構痛い。



とはいえ、だんだん慣れと効いてきた麻酔で後半は平気になります。施術中なんども痛みの確認をしてくれ、痛みが辛い場合は麻酔で調整してくれるし、麻酔なしでしている方も多いそうなので、もともと我慢できない痛さではないようです。

完成です!!

施術が始まって1時間20分。ついに完成! 説明や確認が何度も間に入るため、長いと感じる間もなく終わりました。終わった最初の感想は「すごく自然でキレイ」でした。

施術を受けた本人ですら、パッと見でどこがメイクなのか本当の眉なのか区別しにくいほどです。ヒリヒリした痛みは24時間ほど続き、腫れるのか?と心配になりましたが、とくに見た目に変化がないまま落ち着き、翌日職場で目立つこともありませんでした。

現在アートメイク施術から2週間経過しました。かさぶたになったり、かゆくなったりしても触らないよう注意がありましたが、私の場合は何もないまま、少し薄くなったもののしっかりメイクが残っている状態です。

アートメイクに若干の不安を抱えたままでの施術でしたが、ノーメイクでも浮かないし、パウダーで仕上げれば簡単にバッチリ決まるという手軽さ、メイク時間の短縮、そして何よりいつでも眉があるという安心感に大満足です。

さらに定着させるために2回目を3週間〜3ヶ月以内に予定通り行います。今度は細かい要望も伝え、若干の修正もお願いしてみるつもりです。

アートメイクで
こんなにも自然にキレイな眉が
手に入るとは予想以上でした。
毎日がラクすぎて、
眉が消える日が今からすでに怖い〜!!

TOP